サヨナラ新自由主義 つくりだそう「もう一つの世界」を---WSF2009 in TOKYO
 

Category..|最新の記事未分類
RSS + ADMIN + HELP
 ◆ スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告| トラックバック(-) | コメント(-)
 ◆
2009/01/22(木)
wsf2009tokyo-last.jpg

日 時 1月31日(土) 10:00~16:30
会 場 京橋プラザ区民館 多目的ホール
住 所 中央区銀座1丁目25番3号 地図
交 通 都営浅草線「宝町」、有楽町線「新富町」
     銀座線「京橋」5分、JR有楽町10分
参加費 500円
主 催 WSF2009 in TOKYO実行委員会(http://wsf2009tokyo.blog6.fc2.com/)

 2009年1月27日~2月1日に、9回目の世界社会フォーラム(WSF)が、アマゾン川河口の最大都市、ブラジル・ベレンで開催されます。同時期にスイスの保養地ダボスで開催される政財界エリートのサロン会議「世界経済フォーラム」に対抗するものとして続けられてきたWSFは、ラテンアメリカやアフリカ、アジアなどの「南」の諸国で開催され、毎回世界中から数万人が参加してきました。

 今回のWSF2009ベレンでは抑圧されているアフリカ系住民や先住民の抵抗の歴史と今後の展望が大きなテーマとなっています。また、同時期に「グローバル行動日」として世界各地で新自由主義に対抗する取り組みが行われます。

 私たちは、昨年1月に、世界社会フォーラムの「グローバル行動日」の呼びかけに応えて、東京・荒川で「WSF2008あらかわ」を開催し、新自由主義がもたらすさまざまな問題に関するワークショップやスタディーツアーを開きました。

 2008年は金融危機と大量解雇、そしてイスラエル軍によるパレスチナ・ガザでの大虐殺と米英を中心とし自衛隊も参加した多国籍軍によるイラク占領の継続によって幕を閉じました。貧困、搾取、家父長制、農業と環境の破壊、福祉・医療・教育など公共サービスの切り捨て、地球温暖化そして戦争。これが世界の現実なのでしょうか。

 決してそうではありません。2008年は「WSFあらかわ」をはじめ、北海道でのG8サミットへの対抗アクション、貧困に反対するさまざまな活動を通じて、「もう一つの世界は可能だ」という希望と可能性が芽吹いた年であり、金融危機に象徴される新自由主義の破綻が明らかになった年であったと歴史的に記録されるでしょう。

 そして、この記録を書き続けるのは私たちです。昨年に続いて、今年も私たちはWSFにつながり続けます。1月31日に東京で、WSF2009ベレンと呼応して、行き詰まった新自由主義にサヨナラを告げ、「もう一つの世界」をつくるためのフォーラムを開催します。

Another World Is Possible! 
“サヨナラ新自由主義 つくりだそう「もう一つの世界」を――WSF2009 in TOKYYO
”への参加、賛同を呼びかけます。


【プレ・イベント】10:00~11:00

・『レインボー Rainbow』上映
  パレスチナ/41分/監督:アブドゥッサラーム・シャハダ
  占領下で破壊され、奪われ続けるパレスチナの人々の生活と生命。
  その痛み、悲しみをレンズに焼きつけるかのように、カメラはまわる。
  アース・ビジョン 第14回地球環境映像祭 アース・ビジョン大賞
・おはなし・北林岳彦さん
 特定非営利活動法人 パレスチナ子どものキャンペーン理事


【オープニング】11:00~12:30


・WSFの概要とWSFベレンの意義   
 提起者:小倉利丸さん (ピープルズ・プラン研究所運営委員)

・新自由主義の崩壊と私たちの闘い(全体提起)  
 提起者:鈴木ふみさん (すぺーすアライズ)

・平和の危機
 提起者:笠原光さん (ピープルズ・プラン研究所)

・環境・食と農の危機
 提起者:山浦康明さん (日本消費者連盟)

・生活・労働・雇用の危機
 提起者:なすびさん (山谷労働者福祉会館活動委員会
              「持たざる者」の国際連帯行動実行委員会)

・参加者全員による討論 「私が考える危機と闘いへの提起」


【休憩】12:30~13:30

 ※会場内での食事はできません。施設横の公園などをご利用ください。

【ワークショップ1】13:30~14:30
①経済・金融、②平和と戦争、③食・農、環境・エネルギー
④生活・労働・雇用、⑤世界社会フォーラム(WSF)の意義

【ワークショップ2】14:30~15:30
上記の同テーマで参加者を入れ替えます。

【クロージング】15:45~16:30
WSFベレンの現地からの報告(映像)、ワークショップの報告、まとめ

WSF2009 in TOKYO  http://wsf2009tokyo.blog6.fc2.com/
WSF2009ベレン速報 http://blog.socialforum.jp/
WSF2009ベレン(英語) http://www.fsm2009amazonia.org.br/?set_language=en


■□■□ WSF2009 in TOKYO実行委員会 □■□■

呼びかけ団体:ATTAC Japan(首都圏)、ピープルズ・プラン研究所、日本消費者連盟、すぺーすアライズ
賛同(1月30日現在): 〔団体〕電気通産業労働組合、郵政労働者ユニオン、コモンズ、情報工房スピリトン、attacこうとう、地球の子ども新聞 〔個人〕中野由紀子(旗旗舎・東京)、斎藤かぐみ(翻訳者)、森本孝子(平和憲法を守る荒川の会)、稲垣豊(attacこうとう)、鈴木ふみ(すぺーすアライズ)、京極紀子(バスストップから基地ストップの会)、茂住衛、市村忠文、山浦康明(日本消費者連盟)、日野正美(電通労組)、秋本陽子(ATTAC Japan首都圏)

※団体・個人賛同募集中です。団体・個人名、連絡先(住所・メール・FAXなど)などを沿えて下記までご連絡ください。賛同費は不要です。

【連絡先】
ピープルズ・プラン研究所
 東京都文京区関口1-44-3信生堂ビル2F
 Tel:03-6424-5748 Fax:03-6424-5749
 mail: ppsg☆jca.apc.org (☆を@に変えてください)
日本消費者連盟
 東京都新宿区西早稲田1-9-19-207
 TEL: 03-5155-4765 FAX: 03-5155-4767
 mail: yamaura☆nishoren.org(☆を@に変えてください)
ATTAC Japan(首都圏)
 東京都文京区白山1-31-9 小林ビル3F
 mail: attac-jp☆jca.apc.org(☆を@に変えてください)
スポンサーサイト


コメント
生存の脅威を抜本的に解決せよ 
世界金融・経済恐慌下での日本人の生存の脅威を抜本的に解決せよ 

08-09の年末年始に「派遣切り」の「日比谷テント村」と生活保護手続きの出来事が、日本中を生存の脅威で震撼さた。  
 「首切られた派遣労働者は自己責任だ」と言った、みのもんたらマスコミ従業員ら「自発的な金権奴隷」らも、首切り知らん顔のトヨタ、ニッサン、いすず、日野、キャノン、など大企業の社員組合員らの「自発的金権奴隷」らも、資本と一体化した共犯者になっているが、09年には、金融・経済恐慌が進展して、320万派遣労働者とそれ以上の社員労働者の生存の脅威が全般化するだろう。資本は地球人生き残りの敵だということが分かって来るだろう。

 労働者全体の労働条件も悪化させている派遣制度その他の非正規労働制度=現代蟹工船は禁止せよ。
 それを国会で法制化した売国自公と、実施している大資本その他資本一般は、人道の敵対者として参議院で決議せよ。
 無権利でワーキングプアーの低賃金労働者を犠牲に搾取して07年まで6年間史上最大の儲けを上げながら、派遣会社を盾に今や問答無用と首切り・即刻寮を出ろと、生存の脅威に直面させた横暴な独裁的暴虐行動に出たトヨタ、ニッサン、キャノン、いすゞ、日野、日本精工その他の大企業は、存続を禁止して解体せよ。彼らの利益は没収・国有化し、社会保障に使え。
 こうして、人間尊重を社会運営の最高原理にして、私的資本の利益至上主義と独裁を終らせよ!
 それがいやで拒否するなら、国有化か地方自治体所有に移行し、生産・販売・利益使途の労働者管理・決定に移行せよ!

 憲法が保証しているように、健康で文化的な最低限度の生活を全国民に保障するため、衣食住・教育・医療ミニマムを無償で保障する断固たる措置を、今や実施する条件が成熟している。欧州発のBasic income=最低生活保障金支給制度の構想は、これと大体同様なものだ。これらの実現には、圧倒的多数者たる働く者による政権交替が必要だ。
 財源は幾らでもある。まず大企業優遇税制を廃止して、高度累進課税制度を導入せよ。大企業役員の不当に巨額の報酬を大幅削減して社会福祉に還元せよ。資本の海外逃亡禁止法を制定せよ。在日米軍への巨額な売国的経費負担を廃止せよ。防衛省軍事費を抜本的に削減せよ。埋蔵金もある。対米債権5兆-35兆ドルを取り戻せ。07年に売国自公政権が米ブッシュ政権に貢いだ8000億ドルを取り戻せ。郵政私有化による350兆円の国民財産を、投資信託名目で事実上貢いだブッシュの会社から取り戻せ。天皇家の隠し資産100兆円を国有化して使え。
 そうした過程で人間革命を実現しながら、その先は、徐々に無償分野を拡大し、資本主義的生産組織、輸送機関、商業組織などで最初は1時間の無償奉仕を実施、順次拡大する。そして、あらゆる悪事の社会・経済的土台たる野蛮で邪悪な貨幣制度の廃絶、万事無償奉仕の新地球社会への移行戦略を実現しよう。それは、イルミナティことレプティリアン(爬虫類型ヒューマノイド)の変身体らによる地球の金権奴隷支配体制にとどめを刺す。
 それは、形式と内容の統一、内容の規定的作用、その過程での量から質への転化による質的に新たな形式と内容の統一の実現に関する弁証法の貫徹である。
 日本人の忍従主義、奴隷根性を一掃せよ。
 最近mixiで「金のない国を創ろう」、「金の要らない国」、「金のない国」その他のグループが、あちこちで現れていることは、素晴らしい!まだ目立たないが、このプロセス既に始まっていることを示している。「りゅうじんさん」は東京、大阪その他全国各地で集会を開いている。こうして、日出づる国日本から21世紀の新しい光が射している。

 権力に従順で、社会の革命的変革の能力がないと言われていたロシアや中国で革命が起った歴史を直視すれば、日本人もいまや資本主義の世界的な全般的危機下で、歴史的な不名誉を一掃する可能性がある。
 世界最大の超大国USAが今目前で崩壊しつつある。ロシア外交アカデミーのPanarin教授は、米国は6ヵ国に分裂すると最近指摘した。
http://gold.ap.teacup.com/tatsmaki/59.html
 生成・発展・消滅は絶対法則だ。万物は流転する。
 それらは、絶対的な力をもって貫徹する弁証法の法則の現われである。
地球、人間、動植物、人間同士の共生が、野蛮で邪悪な貨幣制度の廃止、万事無償奉仕社会への移行で初めて実現する。それを目指して進め!

http://gold.ap.teacup.com/tatsmaki/59.html

    2009/01/10(土) 02:02:31 | URL | 前田 進 #B6o4ZVa2[ 編集]

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://wsf2009tokyo.blog6.fc2.com/tb.php/1-72a53dba

Copyright © 2017 サヨナラ新自由主義 つくりだそう「もう一つの世界」を---WSF2009 in TOKYO, All rights reserved.


[ LINKS ]
世界社会フォーラム2009(ベレン)速報
WSFTV
世界社会フォーラム2009(英語)
世界社会フォーラム(英語)
世界社会フォーラム日本連絡会ブログ

[ ENTRIES ]
WSF2010はじまってます
【3・30&4・2】 サヨナラG20金融サミット 取り戻そう私たちの未来を:G20金融サミット対抗アクション
WSF2009:女性集会の宣言
【3月9日】世界社会フォーラム2009-ブラジル・ベレン参加報告会
Put peoples’ rights first now!~人間の生存と尊厳を守るために:WSF東京 オープニング全体提起
東京-ベレン-パレスチナ、そしてあなたとつながりWSF2009 in TOKYO成功裏に終わる

『レインボー Rainbow』上映決定!(10:00~11:00) 
参加の呼びかけ
プログラム(随時更新)

[ ARCHIVES ]
2009年11月[1]
2009年03月[1]
2009年02月[4]
2009年01月[6]

[ PROFILE ]

管理者 : WSF2009


[ COMMENTS ]
前田 進[01.10]

[ TRACKBACKS ]

Powered By FC2
Designed By ASIA SEASON


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。